ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の育て方

蘇鉄麒麟(ソテツキリン)はユーフォルビアの中でも峨眉山と並び人気の多肉植物です。普及種ですが時間をかけ年月が経ち木質化してくると、味わいのある風貌になります。暑さにも寒さにも強くとても丈夫で育てやすいので、多肉植物を初めて育てる人の入門としておすすめです。

品種名
ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)
学名
Euphorbia 'Sotetsukirin'
科名
トウダイグサ科
属名
ユーフォルビア
原産地
日本
生育タイプ
夏生育型
育てやすさ
★★★★

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)が好き

品種改良によって作出された蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)はとても強健で育てやすい多肉植物です。交配の一つとされる鉄甲丸のように枯れた葉の茎の部分が残り、独特な肌質を作っています。ソテツのような幹肌と生長点から生える葉のバランスが、まさにパイナップルのように見える植物です。

Check!画像をタップすると詳細が表示されます。

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の春の育て方
難易度:★★★★
水やり:★★★★★
生育環境:温室(12℃〜27℃)
ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の夏の育て方
難易度:★★★★
水やり:★★★★
生育環境:温室(24℃〜35℃)
ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の秋の育て方
難易度:★★★★★
水やり:★★★★
生育環境:温室(5℃〜28℃)
ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の冬の育て方
難易度:★★★★★
水やり:★★★★
生育環境:温室(5℃〜15℃)

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の増やし方

増やし方は子株をとり挿木にして増やすのが一般的です。ある程度の大きさに生長すると根本や幹の途中から子株をたくさん出すようになります。
生長点の葉の展開や水の吸い上げる量を見ながら生長期である夏(高温過ぎると休眠してしまう)を見極めて、親株から挿木用に子株を外して増やします。

挿木での増やし方

まず、親株から生えている大きめの子株を選びます。付け根は割としっかりとしているので手でもぎ取ろうとすると株を痛めるので、ハサミなどの刃物を使って切り取るようにしましょう。

切り口は乾燥させてから植え込むCheck!

ユーフォルビア特有の白い樹液が出ます。切り口を乾かすように反日陰で数日管理して、用土に挿しておくだけです。この白い樹液は体質によってはかぶれることもあるので注意しましょう。

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の魅力

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の魅力は、年数が経つとソテツのような木質化した幹肌と、生長点から展開する葉とのバランスではないでしょうか。その姿はまさにパイナップルに似ていて、とても可愛らしいです。性質も丈夫なので初心者の入門としても人気です。

風格の漂う木質化した幹肌

葉が枯れた後に残る茎の部分が独特な質感を作り、ある程度年数が経つと木質化してくるので、とても雰囲気の出る多肉植物です。

密集した細い葉

生長点から生える葉は、生長期は生い茂り、休眠期に入ると枯れてきます。この葉とのバランスがユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の魅力です。

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の用土は?

非常に丈夫な多肉植物なので、水捌けの良い市販の多肉植物用の用土で問題ありません。マガンプなどの元肥を少し入れておいても良いでしょう。

水やりについて

生長期の夏はしっかりと鉢底から水が出るほどたっぷりとやります。用土がしっかりと乾き切ったのを確認してから、またたっぷりと水をやります。基本的には水が切れていてもしばらくは大丈夫な品種なので、やり過ぎるよりも乾かし気味の管理の方が無難です。

夏生育型とはいえ暑過ぎるのも…

夏生育型とはいえ、40度を超える環境が続くと生長が鈍くなり休眠に入ってしまうことがあります。また、このような高温の環境下では日中の水やりは鉢内が蒸し風呂状態となり、植物が煮えてしまうこともあります。夏の時期の水やりは、日が落ち気温の下がり始める夕方ごろに行いましょう。

冬の水やりには特に気を付ける

11月に入り昼夜の寒暖差が大きくリ始めると、葉を落とし水もあまり吸わなくなります。蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)は葉が落ち始めると休眠のサインなので、比較的わかりやすいのも嬉しいところです。

厳冬期はほぼ断水し、日当たりの良いところで耐寒性を高めます。全くやらなくてもなんとかなりますが、よく晴れて気温の安定する日に用土の三分の一程度水をやります。休眠期とはいえ、用土には根が張っていて、完全断水してしまうと細い根は枯れてしまいます。春の立ち上がりが悪くなるので、個人的には完全断水はしないほうが良いかと思います。

病気についての対策

病気についての詳細を公開予定です。

害虫についての対策

ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)は比較的虫が付きにくい印象です。実際に被害が出たときにこちらに記載します。

こちらもどうぞ

TOP 多肉植物・サボテンの育て方・楽しみ方 タニメモ|多肉植物の育て方とは? ユーフォルビア 蘇鉄麒麟(パイナップルコーン)の育て方

スポンサーリンク